3月の給食だより(令和2年3月)

3月3日は、ひな祭りです。

女の子の健やかな成長を願う行事「桃の節句」「上巳の節句」といわれます。

古くから邪気を払う日とされ、神で作った人形に心身のけがれを移して流す風習があり、それがやがて、ひな人形を飾り女の子の成長を祝う行事になったといわれています。

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに♪

ひな祭りには、ひし餅があります。

厄除けの力を持つとされる桃のピンク。清らかさを表す白。健康長寿を願うよもぎの緑色の3色の餅が重ねられています。はまぐりは二枚貝で一対の殻がぴったりと合い、他の殻とは合わないことから、夫婦円満の縁起物とされ、女の子の幸せを願う意味があるそうです。

♪おだいり様と おひな様~♪

かわいい歌声が聞こえて給食さんもほっこり。

レシピ紹介

手前みそレシピ(みそのあるごはん作り)

甘みそ

みそ 70g
砂糖 大2

みりん 大1

 

鍋にみそと砂糖を入れて良く混ぜ、中火にかけ、みりんを加えて溶き混ぜる。 

ねぎみ

玉葱 1/4こ

長葱 1/4本

みそ 50g

ごま油 大1

 

玉葱、長葱はみじん切りにし、鍋にごま油を熱し、玉葱を炒め、葱を炒め、みそを入れる。

ごまみそ

白ごま 大3

みそ 大5

砂糖 大6

みりん 大2

白ごま煎って、すり鉢でする。
(すりごま代用してもよい)

鍋にみそ、砂糖を入れ、みりん、ごま入れる。 


★冬至南瓜の作り方

【材料】

(5人前)

・南瓜   400g

・しょうゆ 小さじ2

・みりん  小さじ2

・酒    小さじ2

・砂糖   3g

◎つぶあん お好みの量

①種をとった南瓜は、大きめのザク切りにします。(皮付き)

②鍋に1、みりん、酒、砂糖を入れて、南瓜のあまたが少し出る程度まで水を入れます。

③2の水位が半分位減ってきたら、しょうゆを入れて、また煮詰めていきます。

④3が完成3分前程度に、つぶあんを投入して数分間、火にかければ完成です。南瓜をいかに、型崩れさせずに煮るかがポイントですね!


山の恵みを海の恵みで~食物繊維UP↑ミネラルUP↑ さつま芋と刻み昆布の煮物!

【材料】

(5人前)

・鳥もも肉(煮物)  30g

・さつま芋     350g

・人参       80g

・ゴボウ      60g

・刻み昆布       4g

・かつおダシ    適量

●しょうゆ     大さじ1

●砂糖     小さじ1

●酒      小さじ1/2

●みりん    小さじ1/2

・油      適量

 

①人参、ゴボウは皮を剥き、乱切りにします。

②さつま芋は皮付きで、輪切りにします。大きすぎるサイズは、半月切りにします。

③刻み昆布は、水で軽く戻してからザルにあけ、水ををきり、食べやすい長さに切ります。(1cm程)

④熱した鍋に油をひき、最初に鶏肉をしっかりと炒めていきます。次に1をいれて、軽く混ぜ合わせたら、具材が程々浸る程度までかつおダシを入れます。(20分程度 煮込みます。)

 

⑤次に2を入れて、10分程度煮込んだら、3と●の合わせ調味料も加えて、しっかり煮詰めていきます。味がしっかりと染み込めば完成です!!

 


「春のポカポカ陽気~お弁当にたくさん詰めて!皆でお出かけ楽しいピクニック!」

【材料】

(5人前)

・鮭(切り身)  3切れ

・白いりごま(いり) 適量

・小ネギ   適量

・卵     3個

●カツオダシ 節1g、湯400cc

●しょうゆ  大さじ1と1/2

●酒     小さじ2

●みりん   小さじ2

 

 

①1合を2人の計算として、3合分のお米を普通にといでいきます。

②鮭はグリルでしっかりと焼き、焼きあがったら皮、骨などを取り除いて、身を少しほぐして鮭フレークを作ります。

③1を炊飯器にセットし、そこに●の合わせ調味料を入れます。足りない水量分は、水を足してください。(目盛は、白米!)

④1を炊飯器にセットし、そこに●の合わせ調味料を入れます。足りない水分量は、水を足してください。(目盛は、白米!)

⑤4が炊き上がったらお茶碗の盛り、お好みの量で、2、3、小ネギ、白ゴマに盛り付ければ完成です!混ぜ込んで、おにぎりでも可!

 


★山芋&じゃが芋入りハンバーグ

【材料】

(5人前)

・豚中肉  100g

・豚バラ  100g

・塩      2g

・砂糖     2g

・酒    小さじ1

・みそ     6g

・卵     1個

・山芋   125g

・じゃが芋 125g

・油      適量

●しょうゆ 大さじ1

●酒    小さじ2

●みりん  小さじ2

 

 

①2つの肉を、チンジャオロース塩用に千切りにします。ボールに2つの肉、塩、砂糖、酒、みそ、卵を入れて、しっかり揉み込んで少し置いておきます。(15分程度)

②山芋は千切り、じゃが芋はすりおろしにします。(皮むき)

③小鍋に●の合わせ調味料を入れて、軽く火にかけてアルコールを飛ばします。

④1、2を混ぜ合わせて種を作ります。(少しゆるめの種です)

⑤熱したフライパンに油をひいて、4の種を小判型に成形して焼いていきます。しっかりと火を通しましょう!

⑥焼きあがった5に、3のタレを軽く刷毛で塗れば完成です。お好みで、仕上げに小ネギや白ごまをかけても美味しいです!!

「豆知識!」

・山芋の皮むきで手が痒くなった場合、お酢に数分間、手を浸しておくと手の痒みが軽減されます。騙されたと思ってお試しあれ!!

 


★白菜とリンゴのコールスロー

【材料】

(5人前)

・白菜   300g

・人参     50g

・コーン    25g

・キュウリ 60g

・リンゴ  60g

●塩    2g

●酢  大さじ1

●砂糖   4g

●マヨネーズ 60g

 

①人参(下茹)、キュウリは千切り。リンゴは、皮つきでスライスに切ります(塩水に数分間浸し、色の変色を防ぎます。)

②白菜は千切りにして軽く塩をふり、数分間置いときます。

③ボールに、しっかりと水気をきった1、2、コーンと、●の合わせ調味料入れて、しっかりと混ぜ合わせたら完成です。


冬と言えば「白菜」!鍋や汁に飽きたらこの一品!やみつきになること間違いない!楽しい食感で、お箸が止まらない~!
みかんの缶詰や春雨を入れても、食感や酸味が増して美味しいので、是非ご家庭でお試しあれ!!(白菜を、キャベツに変更しても大丈夫です。)






★万能調味料「簡単・甘酢ドレッシング!」

【材料】

・酢  350cc

・砂糖 225g

・塩  65g

・空き瓶に材料全部を入れて、良くかき混ぜれば完成!(使用する際は、一度かき混ぜてから使用して下さい。)しっかりとフタをして、冷凍庫・1ヶ月保存(可)

 

・使用量の目安は、株や大根の酢漬けを作りたい場合、食べやすいサイズに切った食材650gに対して甘酢・大さじ5を混ぜ合わせます。そして、味を馴染ませる為に一晩冷蔵庫で寝かせれば完成です。サラダの場合は小さじ1から加えていき、お好みの濃さに調節しましょう。

また、甘酢にスライスに切った玉ねぎを加えれば、玉ドレの完成です。自分だけのアレンジで、美味しく楽しく笑顔な料理タイムをエンジョイしましょう!


★簡単!美味しい~夏にピッタリの爽やかな一品!「鳥肉の塩焼き ねぎダレソース」
*豚肉でも、同じ調理工程で美味しく頂けます!

【材料】(5人分)

・鳥もも 300g

〇砂糖 小さじ1

〇酒  小さじ2

・塩  小さじ1/2

・ごま油 適量

 

(タレ)

・ねぎ 50g

・大根 100g

・ごま油 適量

・レモン汁 小さじ1

・塩 小さじ1/2

・白ごま(いり) 適量

【作り方】

①ボールに、一口大に切った鳥肉、〇の合わせ調味料を入れて、手をしっかり揉み込んでいきます。後、冷蔵庫の中で休ませます。

②ネギはみじん切りにします。レモンは手で絞って、果汁を取り出します。大根はおろしにしてザルにあけ、余分な水分をきります。

③ボールに、下処理の済んだ2の材料を全部入れて、そこに、ゴマ油、塩、ゴマも加えてしっかりと混ぜ合わせます。

④焼く直前に、1の肉に塩を加えて、軽く揉み込みます。

⑤熱したフライパンにごま油をひき、4の肉をしっかりと両面、中まで焼いていきます。

⑥焼き上がった5に、3のタレをかければ完成です。

★1の段階で大量に仕込み、小分けで冷蔵庫に保存しとけば、+おかず一品に悩んだ際に、大変重宝します。また、砂糖、鮭で揉み込まれていますので、冷凍内特有のパサパサ感が軽減され、美味しく頂けます。(冷凍の際は、塩も一緒に揉み込んでから、保存して下さい。)

 


★カリカリじゅ~し~豚肉のスペアリブ!!

【材料】(5人分)

・豚肉のスペアリブ 10本

・生姜 適量

・酒 大さじ1

・ニンニク 適量

・りんご 1/4

・玉ねぎ 30g

・カツオダシ 節1g・湯400cc

●しょうゆ 大さじ2

●酒    大さじ1

※お祝いメニューの一品にピッタリ!

【作り方】

①大きめの鍋で熱湯を沸かし、そこに豚肉、スライスに切った生姜、酒・大さじ1を入れます。

強火で2~3分

②ニンニク、りんご、玉ねぎの表面の皮を剥き、全部をおろし金でスリおろします。水気は絞らなくて大丈夫です。(または、フードプロセッサー)

③1の鍋に2、●の合わせ調味料を加えます。そこに、豚肉がヒタヒタになる高さまでカツオダシを加えます。(水位が足りない時は、酒をたして下さい。)鍋ごと冷蔵庫にしまい、一晩寝かせます。

④熱したオーブン、または魚焼きグリルで、3のお肉をしっかりと焦げ目がつくまで焼いていきます。

⑤4の際に、鍋に残ってる旨味エキスを1度火にかけて、アルコールを飛ばし、仕上げのタレに使います。

⑥焼き上がった4を、5のタレに絡めれば完成です!!


★山芋&じゃが芋入りハンバーグ!

【材料】(5人分)

・豚バラ(ロースでも可)250g

●塩  小さじ1/2

●砂糖 小さじ1/2

●酒  小さじ1

●みそ 小さじ1

・卵  1個

・じゃが芋 150g

★しょうゆ 大さじ1/2

★酒   小さじ1

★みりん 小さじ1

 

※消化を助け、美肌効果&老化防止の大人の強いミカタ!芋類なので、腹持ちも抜群!

【作り方】

①豚肉は、チンジャオロース用に千切りにします。

②山芋は千切り、じゃが芋はスリおろしにします。また、じゃが芋だけはザルにあけて、少し水気をきります。

③ボールに1、●の合わせ調味料を入れて、しっかり混ぜ込んでいきます。10分程度置いておき、溶き卵、2を加えて、さらに混ぜ込んでいきます。

④小鍋に★の合わせ調味料を入れて、軽く日にかけアルコール成分を飛ばします。沸騰したら火からおろします。

⑤3を小判型に成型し、熱したオーブン、または少量の油をひいたフライパンで、しっかり中まで火を通して、美味しそうな焦げ目がつくまで焼いていきます。

⑥焼きあがった5に、4のタレを軽くかければ完成です!!

ます。あとは、熱したオーブンに入れてかるく焦げ目が付けば完成です!!


★かまやき(岩手県の郷土料理です!)

【材料】(10個分)

・くるみ    40g

・黒糖     40g

・みそ     20g

・炊いたご飯  120g

・小麦粉    300g

・お湯(40℃程度) 300cc

 

※モチモチ食感で美味しいですよ!
【作り方】

①くるみを包丁で細かく刻みます。

②小さいボールに、1、黒糖、みそを入れて、しっかり混ぜ合わせます。

③ボールに、炊いて少し冷ましたご飯、小麦粉を入れて、少しずつお湯を加えながら、耳たぶの固さになるまでしっかりと捏ねていきます。

④3の生地を餃子の皮を作る要領で伸ばしていき、2のみそ餡を真ん中にちょこんと載せます。餡が漏れないようにしっかりと包んでいき、個数分包み終わったら真ん中を少し押して、平たくします。(おやきの形をイメージ!)

⑤4を沸騰したお湯に投入していき、浮き上がるまで茹でていきます。茹で上がったら、ザルに上げてかるく水気をきります。

⑥鉄板にクッキングシートをひき、その上に5をのせます。あとは、熱したオーブンに入れてかるく焦げ目が付けば完成です!!


豆腐とじゃが芋入り柔らかナゲット!!

【材料】(5人分)

・小麦粉   適量

・ささみ  125g

●酒  小さじ2

●砂糖 小さじ1/2

・鳥ひき肉 80g

・木綿豆腐 50g

・玉ねぎ  100g

・じゃが芋 50g

・ニンニク 適量

・コンソメ 1g

・塩    2g

 

(野菜がたっぷりなので、ヘルシーに頂けます。)
【作り方】

①ササミは筋と薄皮を摂って、1/3のブツ切りにします。

②ボールに、1、●の合わせ調味料を入れて、軽く揉み込んで数分間置いときます。その後、2本の包丁で頑張って叩き、粗挽き肉にします。

③玉ねぎは。みじん切りにします。ニンニクはすりおろし。

④豆腐、じゃが芋はフードプロセッサーで細かく粉砕して、滑らかなペースト状にします。(機械が無い場合は、じゃが芋は「おろし金!」、豆腐は「手!」で、崩しましょう。)じゃが芋は、少し水気を絞ります。

⑤ボールに、2、3、4、鳥ひき肉、コンソメ、塩を入れて、しっかりと混ぜ合わせていきます。

⑥5を、ピンポンダマ!サイズの小判型に成型していきます。次に、表面を小麦粉でコーティングして、熱した油で狐色になるまで揚げていけば完成です。お酒のツマミ!


鳥の唐揚げ

【材料】(5人分)

・鳥のもも肉 300g

・ニンニク&生姜 適量

・かつお節&昆布 適量

・ネギ 1/4本

・片栗粉 適量

●酒 大さじ1

●砂糖 小さじ1

・しょうゆ 大さじ1、小さじ1

 

 

【作り方】

①鳥肉は、お好みのサイズに切っていきます。

②ニンニク、生姜はスリおろし。ネギは、軽く包丁の背の部分を使って叩きます。

③ボールに1、2、かつお節、昆布、●の合わせ調味料を入れて、しっかり揉み込んでいきます。(かつお節、昆布は水などで戻さず、そのままの状態で使用して下さい。)

④3に、しょうゆを加えて、1時間置いときます。

⑤4を揚げる際、ネギと昆布は取り除きます。

肉に片栗粉をまぶして、高温の油でしっかりカリッとジューシーに揚げれば完成です。

 

※時間がある場合は、2度上げをするとカリカリUP↑↑

 

また、風味付けに使用したネギは、軽く焼いてあげますと、良いお酒のツマミ!


鶏肉のみそゴボウ焼き

【材料】(5人分)

・鳥もも肉  300g

・生姜    適量

・ゴボウ   25g

・ごま油   適量

●みそ   小さじ2と1/2

●しょうゆ 小さじ1

●みりん  小さじ1と1/2

 

●酒    小さじ1と1/2


 

【作り方】

①鶏肉は、お好みのサイズに切ります。生姜はスリおろし、ゴボウはフードプロセッサーでみじん切りにします。(ゴボウはかけた後、少し水に浸してアク抜きをします。)

②ボールに、1の鳥肉、生姜、●の合わせ調味料を入れて、しっかりと揉み込んでいきます。(数分間置いておきます。)

③1のゴボウは、しっかりと水気をきります。その後に熟したフライパンにごま油をひき、ゴボウの良い香りがするまで、軽く炒めます。(炒め終わったら祖熱がとれるまで、数分間置いておきます。)

④2、3を混ぜ合わせて、オーブン(またはフランパン)でしかっりと焼けば完成です。お弁当の一品にもピッタリです!


レンコンと白菜の甘酢サラダ

【材料】(5人分)
・白菜   350g
・水菜     60g
・レンコン 100g
・人参     50g
・塩    小さじ1
●砂糖 大さじ1と1/2
●酢  大さじ1と小さじ1
●オリーブ油 適量

※酢水は適量で!

 

【作り方】
①白菜は千切り、水菜は食べやすいサイズに切って、二つとも別々のボールで塩(小さじ1を半分ずつ使用)揉みをして、余分な水分を出して水気をしっかりと絞ります。
②●で合わせ調味料を作ります。
③人参は千切り、レンコン(酢水に浸す)は好みの厚さでイチョウ切りにし、二つとも別々の鍋で、軽く下茹でをします。
④3のレンコンに、2の合わせタレ(1/3)で下味を付けます。
⑤ポールに、1、2(残りの2/3)、3、人参を混ぜ合わせて、数分間味を馴染ませれば完成です。(梅肉やシソを加えても、爽やかさ倍増で美味しいですよ!!)

 


鮭&卵ご飯!(食欲倍増です!)

【材料】(6人分)
・鮭 120g
・米 3合
・卵 2個
・油 適量
●しょうゆ 大さじ2
●酒 小さじ2
●みりん 小さじ2
・かつお節 適量
・白ごま(いり) 適量

 

【作り方】
①鮭はグリルで焼き、皮、骨を取り除いて、少しほぐしておきます。
②熱したフライパンに油を引き、卵を入れて、炒り卵を作ります。
③小鍋でお湯を沸かし、かつお節を適量入れてかつおダシを作ります。(約650ccのお水で)
④普通にお米を炊く要領で、お米をとぎます。とぎ終わったら、●の合わせ調味料を入れて、粗熱のとれた3のダシ汁で、お米の目盛を合わせます。
⑤炊きあがった4をお椀に盛り、その上に1の鮭、2の卵をのせて、仕上げにゴマをかければ完成です。

 


黒糖きな粉フレンチトースト

★高血圧予防の黒糖!ホルモンバランスを整えるきな粉!一石二鳥のこの一品!

【材料】(10人分)
・食パン   5枚(1/4にカット)
・卵     1個
・黒糖    45g
・豆乳    150cc
・きな粉   適量
・有塩バター 適量

 

①小鍋に黒糖、豆乳を入れて、黒糖のダマが無くなるまで弱火で火にかけます。無くなったら、粗熱がとれるまで冷まします。

②冷めた3に、卵を加えて泡立て器で混ぜ合わせます。混ぜ終わったら、そこに食パンを数分間浸します。

③熱したフライパンにバターを入れ、3の食パンの両面をしっかりと焼いていき、中までしっかりと火を通します。

④3を皿に盛り付け、仕上げにきな粉をかければ完成です!!

 


小松菜のカミカミ和え(5人分) ※寒くなると一段と美味しくなる青菜類!歯ごたえのある食材で、咀嚼力UP!

【材料】(5人分)

・小松菜  200g
・切干大根  15g
・人参    60g
・スルメ(胴体のみ使用)20g
・刻み昆布    適量
・白ごま(いり) 適量
・トウモロコシ缶(ホール)15g

●しょうゆ
●砂糖
●酢

 

①スルメは一晩水に浸して戻します。戻し終わったら、水気を拭き取り、千切りにします。少し太めでもかまいません。
②刻み昆布、切干大根は少しの時間、水に浸して戻します。戻し終わったら、水気を絞って食べやすいサイズにきります。(切干大根が、少し固いなと思ったら場合は、軽く茹でます。)
③人参は、千切りにして軽く茹でます。小松菜も軽く茹でて冷水で冷やし、水気を絞って、食べやすいサイズに切ります。
④ザルに出したトウモロコシ、白ゴマ、1、2、3の材料と●の合わせ調味料を、ボールで混ぜ合わせれば完成です。クセになる歯応えです!!

 


鳥肉の香味梅しそ ※食欲のない時でも、サッパリと頂ける一品です!

【材料】(5人分)

・鶏肉(好みの部位で) 300g

※胸肉を使用する場合は少し叩く。

・生姜       少々

・ネギ(緑の部分)  少々

・酒        少々

・ネギ(白の部分)  1/3本

・玉ねぎ      80g

・しそ    お好みの量

・梅干し   お好みの量

●しょうゆ   大さじ1

●酢      小さじ1

●砂糖     小さじ1

①鍋に鶏肉、スライスした生姜、ネギの緑の部分、酒を入れ、肉が全部浸かる位まで水も入れます。(肉以外は全部臭みを取るための材料なので、入れる量は少量でけっこうです。)

②1の鍋を中華にかけます。沸騰したら弱火にして3分程茹でます。肉をひっくり返して、さらに3分程茹でて火を止め、フタをして余熱でしっかりと中まで火を通します。

③2が少し冷めたら、鍋ごと冷蔵庫の中に入れて、汁ごと一晩寝かせます。(汁と一緒なので、肉がしっとりします。)

④ネギ(白の部分)、玉ねぎはみじん切りにして、辛味を抑える為に熱湯を軽くかけ、しっかりと水気を絞ります。

⑤●の合わせ調味料と、4、しそ(千切り)、梅干し(梅肉)を混ぜ合わせてタレを作ります。

⑥3を食べやすいサイズに切って。5をかければ完成です。


鳥肉の揚げ焼き

【材料】(5人分)

・鳥肉(好みの部位) 300g
・酒   小さじ1
・片栗粉 適量 
●ニンニク 適量
●しょうゆ 大さじ1
●砂糖   小さじ2
●酒    小さじ1
●水    大さじ2

 

①酒の入ったボールに鶏肉を入れて、手を使って軽く揉み込みます。(その後、30分程度冷蔵庫の中で休ませます。)
②ボールにスリおろしたニンニク、●の調味料、全部入れて、合わせダレを作ります。
③普通の唐揚げを作る要領で、1の鳥肉に片栗粉をまぶして油で揚げてきます。(揚げたら2~3分パッドの上に置いときます)
④2のタレに3の肉をサッと潜らせて、オーブンでカリッと揚げ目が付くまで焼けば完成です。(トースターでも可。)


ホイコウロウ(ピーマンがたくさん食べられます!)

【材料】(5人分)

・人参   100g
・ピーマン 100g
・キャベツ 200g
・豚肉   200g
・ニンニク&生姜 適量
・酒    小さじ1
・しょうゆ 小さじ1
●みそ   小さじ2
●みりん、鮭 小さじ1ずつ
・ごま油  適量

 

①人参は短冊切り、ピーマン、キャベツはザク切り、ニンニク、生姜はすりおろします。
②豚肉は、3cm程に切ります。切った後は、酒、しょうゆ、1のニンニク、生姜と混ぜ合わせて、冷蔵庫で少し休ませます。
③ごま油を入れて熱したフライパンに、2の肉を入れて、少し炒めます。肉の赤色が消えてきたら人参を加えて、また軽く炒めます。人参がしんなりしてきたら、火加減を強にして、残りの材料、●の合わせ調味料を全部加えて、一気に火力で仕上げて完成です。
*ご飯のお共にピッタリの一品です!!

 


春キャベツと甘夏のサラダ

【材料】(5人分)

・キャベツ  200g
・人参      50g
・キュウリ    75g
・甘夏     1個
・コーン     20g

●酢 大さじ1、小さじ1/2
●砂糖 大さじ1、小さじ1/2
●塩 小さじ1/2

【作り方】
①キャベツはザク切りにして、軽く熱湯をかけてしんなりとさせます。あら熱がとれたら、しっかりと水気を絞ります。

②人参は、千切りにして軽く茹でます。キュウリは、輪切りにして軽く塩をふり、水気を出します。

③甘夏は、6等分位に切って、種、薄皮などを丁寧に取り除いていきます。後は、食べやすいサイズに切っていきます。

④ボールに1、2、3とコーンを入れて、●の合わせ調味料加えて、しっかりと混ぜ合わせたら完成です!

(果物を買い忘れた場合でも、春キャベツの甘みだけでも十分に美味しいので、是非ご家庭でもお試しあれ!)お弁当のおかずにもピッタリです!

 


昔懐かし芋ケンピ!!

【材料】(10人分)

・さつま芋   800g
・卵白    卵1個分
・グラニュー糖  60g
・油  適量

【作り方】
①さつま芋は皮付きで千切りにして、軽く水に浸しておきます。
(浸し終わったら、さつま芋はザルにあけて、クッキングペーパーなどで水気をふき取ります。)
②1を、油でうっすら狐色になるまで揚げていきます。
(さつま芋が浮いてきたら、油から上げるサインです。)
③3が、糸を引いてきたら火から下しm2のさつま芋を素早く入れて、さつま芋をコーティングする感じで絡めていきます。あとは、少し冷ませば完成です!!

 


さつま芋入りドーナツ

【材料】(5人分)

・小麦粉    100g
・ベーキング   3g
・有塩バター   10g
・卵       1個
・砂糖      15g
・牛乳 大さじ2、小さじ1
・さつま芋   200g
・ひじき(乾燥)   2g
・白ごま(いり)  適量

【作り方】
①さつま芋は、表面の皮を全部剥き、少し集めの輪切りに切っていきます。(大きすぎるのは、1/2に切ります)
②1を、蒸し器で少し芯が残る程度に蒸します。
③ひじきは水で戻してから、水気を絞ります。バターは、湯銭で溶かします。
④さつま芋以外の材料を全部ボールに入れて、ダマが出来ないように丁寧に混ぜ合わせていきます。
⑤4の生地に2のさつま芋を潜らせて、低めの油でゆっくりと揚げていきます。表面にこんがりと色が付き、竹串で中までスッと刺されば完成です。

※さつま芋とひじきが入っているので、食物繊維、カルシウムが摂取出来て、栄養満点です。


じゃが芋&豆腐入りチキンナゲット ※良質なタンパク質は、免疫力UPにかかせません!!

【材料】(5人分)
・ササミ   125g
・鳥ひき肉  75g
・玉ねぎ   100g
・じゃが芋  50g
・豆腐    50g
・ニンニク、コンソメ 少々
●塩  小さじ1/2
●酒  小さじ1
●砂糖 小さじ1
・小麦粉 適量

【作り方】
①ササミは筋取りをし、包丁で粗めにたたきます。
②玉ねぎはみじん切り、ニンニク、じゃが芋はスリおろし、豆腐はザルなどを使って、裏ごしします。
③ボールに、鳥ひき肉、コンソメ、1、2の材料、●の合わせ調味料を全部入れて、しっかりと混ぜ合わせます。
④3の種を、卓球球位のサイズに丸めます。そして、軽く真ん中を凹まして、小麦粉をまぶします。
⑤4、を油でしっかりと狐色になるまで揚げれば完成です。


咀嚼力UP↑ ごまスティック★

【材料】(10人分)
・小麦粉    240g
・塩        小さじ1/2
・砂糖     大さじ5
・黒ごま(いり) 18g

【作り方】
①全部の材料ボールに入れます。後は、水で固さを調節しながら捏ねていきます。(耳たぶよりも、少し固めの生地に仕上げます。)
②中指程の長さの棒状に成型していきます。
③オーブンで薄っすら焦げ目が付く程度に焼いていけば完成です。

※卵、牛乳が不使用なので、アレルギーのお子さんでも安心して頂けます!!


秋の味覚!★ レンコンの挟み揚げ

【材料】(5人分)
・レンコン 200g
・小麦粉 適量
・豚挽き肉 125g
・玉ねぎ 50g
・生姜 適量
・片栗粉 適量
・小麦粉 適量
●しょうゆ 小さじ2
●酒 小さじ1
●ごま油 適量

【作り方】
①れんこんの皮を剥き、輪切りにしたら、少し水に浸しておく。
②玉ねぎはミジン切り、生姜はすりおろしにする。そして、豚ひき肉、少量の片栗粉、●の調味料、全部と混ぜ合わせます。
③1の水気をしっかりと拭き、軽く小麦粉で表面をコーティングします。
④2の具を、3のレンコン2枚でサンドします。その際、あまり具をレンコンからはみ出させないで下さい。
⑤小麦粉に少し水を加えて、天ぷらの様な生地を作ります。
⑥4を5の生地に潜らせて、油で揚げれば完成です!!


わかめ揚げ

【材料】
・カットわかめ  5g
・小麦粉     90g
・片栗粉     10g
・ベーキング       2.5g
・白ごま(いり) 2.5g
・小女子     15g
・砂糖      10g
・塩         1g
・水      適量

【作り方】
①カットわかめは一度、水に戻して柔らかくします。
②1と、小麦粉、片栗粉、ベーキングパウダー、白ごま、小女子(無い時は、シラスでも良い)、砂糖、塩をボールに入れて、しっかりと混ぜ合わせていきます。(少し固めを意識しながら水で生地の固さを調節します)

③熱した油に、2の生地をスプーンを使って落とし揚げます。こんがりと揚がったら完成です。(咀嚼力UPにピッタリのおやつです!小女子でカルシウムも満点!)


鶏肉のスタミナ炒め(5人分)

・鳥もも肉 200g
・ニンニク、生姜 適量
・もやし 100g
・人参  100g
・キャベツ 150g
・ニラ  25g
・ごま油  適量
●しょうゆ 大さじ1
●砂糖   小さじ1
●酒    小さじ1

【作り方】
①鶏もも肉を、食べやすいサイズに切っていきます。
②ニンニク、生姜はすりおろしにします。
③1、2、と●の合わせ調味料を混ぜ合わせます、(数分間、漬け置きにしときます。)
④人参は短冊切り、キャベツはザク切り、ニラは3cmに切って下さい。
⑤熱したフライパンにごま油をひいて、3の漬け置きした鶏もも肉を炒めていきます。次に人参を加えてさらに炒めます。
⑥火が通った5に、キャベツ、もやしを加えてさらに炒めていき、仕上げにニラを加えて軽く炒めたら完成です。スタミナつくこと間違いなし!!


鶏肉の粗挽きピカタ

【材料】(5人分)

・鳥ひき肉(粗挽き) 300g
●塩  小さじ1/2
●砂糖 小さじ1
●酒  小さじ1
・粉チーズ  適量
・シソの葉  適量
・小麦粉   適量
・卵     適量

【材料】(5人分)

・鳥ひき肉(粗挽き) 300g
●塩  小さじ1/2
●砂糖 小さじ1
●酒  小さじ1
・粉チーズ  適量
・シソの葉  適量
・小麦粉   適量
・卵     適量

【作り方】
①鳥ひき肉に、●の合わせ調味料を捏ね合わせていきます。(捏ね合わせたら、数分間置いときます。)
②1に、粉チーズとみじん切りにしたシソの葉を、お好みの量だけ入れて下さい。そしてまた、捏ね合わせていきます。
③2の種を、ゆで卵程度の視アズに丸めていき、軽く押して、平たくしていきます。
④3を、小麦粉(卵+水 少量)の順番に着けていき、油を引いたフライパンで焼いていきます。両面にコンガリと焦げ目が付き、中までしっかりと火が通れば完成です。

※チーズの代わりに梅肉を入れても、サッパリとして美味しいので、是非ともお試しあれ!!


小松菜の磯辺和え

【材料】(5人分)
・小松菜  225g
・もやし  120g
・刻みのり 適量
・しょうゆ 適量

【作り方】
①小松菜、もやしはしっかりと水洗いをして汚れを落とし熱湯で数分間茹でて下さい。
(歯応えが残る程度)
②1のもやしは、ザルにあけて水気と粗熱が取れるまで少し置いときます。小松菜は、冷水でしっかり冷やします。冷やし終わったら、何本かで束を作りしっかりと水気を絞って、食べやすいサイズに切ります。茎は縦に切り、葉は縦横と細かく切っていきます。
③ボールに2の小松菜、もやし合わせて、そこにお好みの量の刻みのりとしょうゆを加えて、しっかりと混ぜ合わせれば完成です!!


ワンポイントメモ
※小松菜にはβカロテン(抗酸化作用がある)、カルシウム(歯や骨の主要成分である)が豊富に含まれており、栄養満点!また、のり以外にも、小魚、ゴマ、オカカ、梅との相性も抜群なので、同じ工程で簡単に出来ますので、ぜひご家庭でお子さんと一緒に作ってみて下さい。お弁当のおかずにも重宝します!!

「食を通して子どもに伝えたいもの」

・味覚、匂い、食管、食習慣等
・和食の味、季節の行事食
・食事作りへの手伝い(ありがとうで自信を)
・協力、共同の力(相手への思いやり)
・共に食べる喜び
・作物を作り食す楽しさ

 

※食事は、子どもたちに色々なことを教えてくれます。
ですが、既製品のおかずや外食などでは、ありがとうの気持ちや、相手を思いやる気持ちは育ちません。
豪華なおかずでなくてもよいのです。
ただの野菜炒めでも、炒める時の香ばしい匂い、忙しくて不揃いな形になった野菜、不揃いOK!!

その方が食感が楽しいです。
手作り料理こそが、高いお金をかけなくても簡単に子どもの心、感性を育ててくれる学びの場です。
保護者の皆さん、お仕事でお忙しい毎日ではありますが、出来居る範囲で子どもたちに手作りのおかずを作り、一緒に召し上がって下さい。
美味しい料理の秘訣は、家族だんらんです。

食事のポイント

たんぱく質で免疫細胞をつくる

 体に侵入した免疫細胞は、たんぱく質が不足すると、免疫細胞が減り、免疫力が低下します。良質なたんぱく質で、丈夫な体をつくりましょう。

 

朝ごはんをきちんと食べる

 朝ごはんは必要なエネルギーの補給や、体を温め、元気に活動するためにも、とても重要!

パン食の多い現代ですが、パンは消化が早い分エネルギー切れも早いため、お昼までエネルギーが持ちません。

ですので、私は朝はご飯をエネルギーの持続が長くお昼まで集中して遊びや勉強に励むことができます。

 

食物繊維+発酵食品で腸内環境を整える

 腸には体内の免疫細胞の多くが集まります。

腸内環境を整えることは免疫力アップの近道です。

 

風邪の多いこの時期、ビタミンAで粘膜を守る

 ウイルスなどの病原体は、のどや鼻などの粘膜から侵入してきます。粘膜を丈夫にする働きがあるビタミンAをとることで、病原体が侵入しにくくなります。

 緑黄色野菜や、レバーなどに多く含まれております。

 

暖かいものを食べて体温を上げる

 免疫細胞は体温が下がると元気に働けません。

生姜などで、新陳代謝を活発にあげましょう。また、冷え性の人には、南瓜、玉ねぎ、人参、キャベツなどをオススメします。

これらの食材は、体の血流を良くしてくれる効果があるのです。

甘みそ

みそ 70g
砂糖 大2

みりん 大1

 

<作り方>

鍋にみそと砂糖を入れて良く混ぜ、中火にかけ、みりんを加えて溶き混ぜる。