□ 保 育 目 標 □

子どもが現在を最も良く生き、豊かな人間性と望ましい未来を作り出す力を育てる。

(1)心身の健やかな発達を図り、基本的生活習慣を身に付ける。

 

(2)様々な体験を通して、豊かな感性や思考力、創造性を身に付ける。

 

(3)人との関わりの中で自主、協調の態度を養う。

 

子どもが保護者との安定した関係を保てるように保護者の支援に当る。

(1)保護者の気持ちを受け止め、保護者とともに子どもの成長の喜びを

   共有する。

 

(2)保育所の特性や保育士等の専門性を生かして適切に援助する。