保育に科学を子育ちにロマンを 2020年12月1日(第164号)

2回の年長交流合宿を通して感じたこと

0~4才児クラスまでは、「食べて、寝て、遊ぶ」というシンプルな生活を積み重ね、仲間との関わりを通して、体も心も成長していく子ども達は、年長になると、2泊3日の交流合宿(福島4園)を行います。(さらなる社会性と自立のため)

今年はコロナの影響もあり、前半に合宿が出来ず、10・11月に合宿を行いました。2回ともリズム中心ですが、いつもとは違う環境で、子ども1人1人が、真剣に取り組んでいました。新しいリズムや芝生でのリズムも楽しかったようで、目を輝かせながら「楽しかった~。」と話していました。リズムの合い間に素敵な文化(荒馬踊りや演奏会など)にも触れました。1回目は園ごと、2回目は4園をシャッフルして生活をしました。その中で、自分の事だけでなく、友達と協力しながら生活する姿がありました。
初めは不安な顔をしたり、泣く子が多かったけれど、他園の子どもたちと関わる中で、日々成長しているのを感じました。

 

また合宿を通して、改めて課題も見えてきました。

特に、

・食事を時間内に食べきる事ができない(特に朝食)

・大人の話をさえぎってしまう
  (話をしているのに、自分の思いがすぐ口から出てしまう。
  年長のこの時期は口に出さず、心にとどめておける。)

・話を聞いて、自分で考えて、行動する難しさ
  (大人の指示がないと動けない「指示待ちの子」になっていないか?
  大人の口出しが多くないか?)

 

が、自園だけでなく、全体的に多く感じました。
その要因がどこにあるかを様々な角度から考え、話し合いながら、家庭と保育所で1日1日を大切に過していきたいと思います。

また年長だから「何でもできる」のではなく、小さい頃からの生活、関わり方が大切になってきます。大人に依存せずに、自分の事を自分で決められる子どもに育てて行きたいと思いますので、一緒に子育てをがんばりましょう!!

頂き物 ありがとうございました。

◎みかん

◎餅つきで使用する薪ともち米を2袋

◎マスク(子ども・大人用)をたくさん頂きました。

12月の日程

1(火) 餅つき準備

2(水) 餅つき会、YG会、お弁当の日、福島3才部会

3(木) 1才親学習会

5(土) 2学期末職員会議

9(水) 2才児親学習会

15(火) 5才児親学習会

16(水) 福島主任部会

18(金) 0才親学習会

25(金) クリスマス会(3・4・5才)

29(火) 大そうじ

※給食室も大そうじに入るため、おにぎり持参でお願いします。

30(水)~1/3(日) 年末・年始休み

◎各クラスの学習会はホールで行います。

1月の日程

6(水) お弁当の日

16(土) 職員会議

29(金)30(土) 年長スキー合宿(予定)