保育に科学を子育ちにロマンを 2019年2月4日(第122号)

鬼は外~!!福は内~!!

今年度は節分の日が日曜日なので、保育所では1日に豆まきをしました。その日に向けて、年長児は鬼のお面作り。

どんな鬼にするかを考え、粘土で土台作り。その後は障子紙と和紙を交互に貼る事6回。髪を細かくちぎり、丁寧に貼っています。貼り終わった順から、鬼の顔と髪の毛に色をつけました。

当日の朝、年長児がひいらぎに焼いた鰯の頭をつけ、各クラスの入り口や玄関に飾りました。そして、みんながおやつを食べている頃、太鼓の音と共におはなしの部屋とにわとり小屋の所から鬼がやってきました。どんな状況かわかっていない0才児、そこから動けず泣いていた1才児、泣きながら大人にしがみつく2才児、泣きながらも豆を投げる3才児。鬼に立つ向井豆を投げる4才児の姿がありました。今年の鬼はおとなしく、豆を投げられると山へ帰っていきました。年長児は大人が扮する鬼めがけ、力いっぱい豆を投げていました。豆まきの様子からも昨年よりも子ども達の成長が見られました。来年はどんな鬼がくるのか楽しみです。

節分とは?

「みんなが健康で幸せに過ごすように」という意味を込めて、悪いものを追いはらう日。

豆をまく人は、年男、厄年にあたる人、その家の長が努め、自分の年齢の数の豆を食べると、病気にならないといわれています。

お知らせ 

保育所内で1月中旬から現在まで、インフルエンザが流行しています。感染予防・拡大を防ぐ為にも、お子さんの丁重に変化があったら、早目に病院を受診するようお願いします。

年長さん、スキー合宿に行ってきました!!

1/18、19にリステル猪苗代にて、さくらんぼ保育園とスキー合宿をしました。

滑る楽しさを知ると時間ギリギリまで低い斜面を何度も滑っていました。2日目は大人といっしょにリフトに乗り、高い所から滑りました。下まで滑りきるとすぐに「また行きたい。」と列に並ぶ子どもたちの目はキラキラ輝いていました。

子ども達からも「楽しかった~。」「またいきたい。」との声があがりました。

 

このような体験が出来たのもインストラクターの山さん(さくらっこ保育園のOB)や年長父母の方々の協力があってできた合宿となりました。2日間ともあまり天気に恵まれない中、協力をしてくださりありがとうございました。

※今回はホテルでのお泊りでしたが、子ども達はルールを守り、お泊りすることができました。

2月の日程

1(金) 安全点検、豆まき

2(土) 相澤氏発達相談 9:00~

6(水) YG会(運営協議会)

7(木)~9(土) 年長合宿(いわき)

9(土) 公開リズム

13(水) お弁当の日、デイクルーズ(年長)

16(土) 保育参観、講演会、奉仕作業、職員会議

18(月)、19(火) 東B主任部会(古川)

21(木) 2才懇談会

22(金) 31年度新入児、オリエンテーション

23(土) 赤ちゃんサークル

25(月) 好間一小と年長交流 10:30~

26(火) 身体測定

3月の日程

1(金) ひな祭り、0才児懇談会 17:30~

6(水) お弁当の日、年長卒所旅行(上野動物園)

20(水) お別れ食事会(3・4・5才)

27(水)、28(木)、29(金) 協力保育(新年度、卒所式準備のため、ご協力お願い致します。)

30(土) 卒所式