保育に科学を子育ちにロマンを 2018年5月2日(第113号)

新年度の保育所生活も1ヵ月が過ぎました。

新入児は時間がたつと、気持ちが落ち着いて、水や砂・ドロ遊び、リズム遊びなど楽しめるようになってきました。今までより活動量が増え、ご飯も食べられるようになり、お昼寝もできるようになりました。継続児は朝から外へ出て、たくさん体を動かして、自分の好きな遊びを楽しんでいます。

大きいクラスの子ども達は、散歩へ出かけ、ノビルやよもぎをとってきて、素揚げや天ぷら、ノビルみそを給食の先生に作ってもらい、お昼に食べています。

また、お家の人へのお土産にして、作ってもらい家族で食べたり、休日に子ども達が行っている散歩コースへ家族で行ってきたと話してくれる子どもの姿はとても嬉しそうでした。

各クラスごとに自然の中で様々な体験をしています。これからどのように成長していくのか、とても楽しみです。これからも子どもを真ん中にして、家庭と保育所で協力しあいながら、子育てをしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。 

             

4/17(火)に4、5才で鮭の稚魚放流に行ってきました。

漁業組合の方々のご厚意により、毎年参加させて頂いています。

今年もたくさんの稚魚を川に放流してきました。

4年後には、大きく育った鮭が好間川に戻ってくるのをとても楽しみにしている子どもたちです。

 

4/21(土)東北ブロックの総括に職員15名が参加してきました。同じ保育をしている東北の仲間と年令別の保育実践や講演(山口創氏)を聞いて、子どもに触れ合う大切さや各年齢ごとの保育の工夫など、職員全体で共有でき、とても内容の濃い学びとなりました。この学びを保育に生かしていきたいと思います。協力保育ありがとうございました。

 

年長さん、初めてのコロッケ作り

27(金)に年長さんがコロッケ作りをしました。

前日にじゃがいも、人参、玉ねぎの皮むきをした後に野菜切りをしました。

始めて、ピーラーや包丁を使う子もいましたが、大人の話をよく聞いてやっていました。4才児は卵の殻むきをしました。(1人1~2個はできたそうです。)

当日は、コロッケの形を作る班、小麦粉をつける班、卵をつける班、パン粉をつける班にわかれて、217個のコロッケができました。初めてでしたが30分ぐらいで作り終えました。その様子を真剣なまなざしで見ていた4才児の姿がありました。

いつもより大きいコロッケを食べて大満足の子ども達。各クラスおかわりをして、「おいしい。」と言って食べていた子ども達でした。

5月の日程

1(火) 安全点検、5才懇談会17:30~

2(水) 柏餅作り(4・5才)

8(火) 3才懇談会 17:30~

9(水) お弁当の日、エリックカール展観覧(年長)、YG会 18:00~

10(木)、11(金) 5才部会(くるみの木)

12(土) 保育協議会総会

15(火) 4才懇談会 17:30~

17(木) 歯科検診、内科検診

18(金)~19(土) 春の全国保育実践交流会

19(土) 赤ちゃんサークル

21(月) いわき短大実習受け入れ 2名

23(水) 陶芸(年長)

24(木) 2園交流リズム、尿検査回収日

25(金) 防災訓練

25(金)・26(土) 4才部会(太陽の子)

26(土) 田植え 職員会議

29(火) 鯉つかみ(年長)、身体測定

31(木) うどん作り(年長)

6月の日程

1(金)2(土) 1才部会

2(土) 人形劇(AM)

6(水) お弁当の日、遠足(3・4・5才)

8(金)9(土) 0才部会、給食部会

14(木) 交通教室 9:00~

23(土) 保育参観、講演会、職員会議、救命救急