保育に科学を子育ちにロマンを 2014年3月1日(第63号)

年長児、卒所に向けての一ヶ月・・・

2月15日(土)、いわきの朝は暴風雨(東北太平洋側にも大雪警報が出ていた)の中、年長児の親たちは郡山自然の家で合宿中の年長児の公開リズムを見学する為に出発すること4時間半・・・郡山は大雪!
結局子供たちのリズムは見られなかったものの、リズム指導の宮城県錦保育園々長一村氏の講話を聞いてきました。帰りが気になって何を話されていたか覚えていない(笑)というお母さん達もいましたので、要点をまとめてみました。

  • 父母・家族一緒の気持ちになって育てると、子どもは楽しくなり「オレはこれでいいんだ!」という自己肯定感を持つようになる。
  • 赤ちゃんから年長まで根っこを育てる大切さ、それは自律神経を育てること。それは脳を育てること…どの部分を育てるかというと前頭葉である。
  • 根っこを育てるには、0才では布オムツを使い、保育所には風が吹きぬける廊下があり、太陽の陽をたくさん浴び、土・砂に触れ、体験で鍛えられる様々な出逢いを糧に年長になり、どう行動するか、リズム遊びの中では仲間を見て自己判断して出る経験をすることによって、小学校に入った時自分はどうするべきか自己判断をする土台が出来る。
  • 基本のリズム、コマ廻し、側転、竹馬等、同じことを毎日繰り返す。あきらめない、やれば出来る!がんばれば出来る!これが「学び」である。
  • 小学校3年生までは幼児後期!…小学3年生までは本を読んであげる(勿論子どもは読めるけど)そして子どもと共感することが大事…そこで子どもは伸びる!

帰りのバスは、年長児も親も職員も全員乗り込み出発は14時。途中大雪の為転倒トラックが道をふさぎ、保育所到着何と21時30分!
その車中の長かったこと、つらかったこと・・・ほんとうに本当にお疲れ様でした。戻ってきたお母さんたちが「大変だったけどいい経験した」「まぁまぁ着いてみれば楽しかったか」「先生たちもお疲れ様でした」と言って頂いた言葉に救われた気がしました。ありがとうございました。
合宿後の子どもたちはどこでもクルックルッと側転をし、上から横からコマを投げ、跳び箱に挑戦し、お話を読んでもらっては「和紙に描く」と水彩で色をつけ、外に出ては竹馬に挑戦し、夕方はリズム・・・という毎日を繰り返しています。
この残り一ヶ月、充実した日々を過ごしたいと思います。

みんなで雪かき

2月10日(月)の朝は職員、年長児総出で雪かき!

仕事に行く前の時間を使ってお手伝いして頂いたお父さん、お母さん、ありがとうございました。

おしらせ&お願い

3月9日(日)は・・・
鹿島小学校体育館をお借りして、群馬中芸「カエルの豆太」の講演があります。親子券も用意しました。すみれ組さんでも十分にみていられると思います。日曜日の午後にどうぞ観劇でお楽しみ下さい。尚、3・4・5才児クラスにて注文をとっています。

3月29日(土)は・・・
年長児ひまわり組の卒所式です。保護者と共に職員も全員で祝い送り出したいと思いますので、当日の保育はありません。ご協力をお願いします。尚、ばら組の子どもたちと保護者の方は卒所式第一部に参加しますので、よろしくお願いします。

3月26・27・28日は・・・
新年度の準備をしたいと思います。お休みの協力ができる方はクラスの用紙に記入をお願いします。尚、年長児はいつもの通りに登所して3月31日(月)は協力保育をお願いします。

4月8日(火)は・・・
震災支援びんごの小武さんが、僧侶でありシンガーソングライターでもある“やなせななさん”をお連れするそうです。ステキな歌声が聞けそうです。お時間のある方はそうぞ!(10時からの予定です)

3月の日程

3(月) 安全点検
4(火) 3・4・5才クラス ひなまつり食事会
6(木) 3・4・5才クラス 交通教室
8(土) 職員会議
9(日) 観劇「カエルの豆太」

   ※3・4・5才クラスは皆で観に行きましょう!!
12(水) 防災訓練
14(木) 年長児卒所旅行、すみれ組懇談会 5:30
15(土) 赤ちゃんサークル 9:30
19(水) 父母会プレゼント観劇会「わらしべ長者」in好間保育所
20(木) 3・4・5才クラス お別れ食事会
24(月) 身体測定
26(水)・27(木)・28(金)・31(月) 新年度準備協力保育
29(土) 25年度 卒所式

4月の予定

1(火) 安全点検
4(金) 26年度入所式 9:30~
5(土) 25年度総括職員会議
    ※お休みのご協力、お願いします
8(火) やなせななコンサート
12(土)・13(日) 東北B春の総括研修in宮城県
    ※全職員で勉強したいと思います。お休みのご協力を!
17(木) 防災訓練
24(木) 身体測定