保育に科学を子育ちにロマンを 2013年9月2日(第57号)

今年の夏も一日中プール!!

 今年のプール開きは7月5日(金)でした。
この日からプールに水を汲むこと9回!
その後20日からは曇りと雨が続き、21日(日)に2才児クラス前にお父さんたち手作りの大きなプールが出来たのにもかかわらず、8月に入っても天気が悪く、今年の夏はどうしたのかとプールを眺める日々。
やっと入れるようになった8月7日(水)、なんと気温は一気に30℃に上昇!しかし、午前の水温は19℃と冷たく汗を流す程度のプールでした。ただ、この日の水温は25℃に温まり、キャーキャーと子供たちの歓声が響いていました。
 この日から数えてみると、たった15回・・・されど15回!
唯々水を掛け合い、かけた、かかったとプールの中で泣いたり怒ったりしていた子供たちが、毎日毎日水に慣れることによって顔をつけられるようになり、潜れるようになり、泳げるようになる。最近のプールは歓声で入っていくものの、潜りっこ競争、ビー玉拾い競争、年長児は一周泳ぎ切るという事にも挑戦しているかと思えば、まだまだ泳げないお友だちにさり気なく手を貸して手伝っている姿もみられます。
 夏はプール一色…の中にも毎年ドラマがあり、ひと夏超えると心も体もたくましくなり、運動会への意欲につながっていくというのがよくわかる夏の時間です。

お知らせ・お礼

もも組K君のおばあちゃんのお友だちが足拭きマットを縫ってくれました。ありがとうございました。

9月20日(金)は祖父母参観日です。後日お手紙を出しますので、おじいさん、おばあさんお越しください。

行ってきました!西会津合宿!!

 8月25・29・30日、福島県姉妹園5園の年長児55名、内好間保育所18名(2名欠席)引率4名で、夏の合宿に行ってきました。
 初日は体育館をお借りして2時間歌と丁寧にリズムの介助、温泉に入り会津の語り部さんの民話を聞き就寝。
2日目は、奥川地区で沢遊び。足の裏にも目を付けて川の中を歩き、滝の岩を手と足全身を使って登り、滝つぼにドボンとあごまで入る。その先でヤマメ捕みをして散々遊び昼食。子どもが15年も生まれていない村の村起こし企画とはいえ、遊び指導をしてくれた愛称ジュンチャン&モーチャン、いろりを作り串刺しヤマメを焼いたり、婦人会の方の手作り昼食に感謝。
夜は重要無形民俗文化財の「和神楽」を堪能して就寝。3日目最終日は、朝からザッーと降っては止む雨に予定変更覚悟で大山祇(おおやまづみ)神社の駐車場まで行ったところ、雨も止み、たっぷり2時間川遊び。沢ガニ、オオサンショウウオ、糸トンボの幼虫等に出会い、またまた感動。帰りは予定になかった三ノ倉高原の見事なヒマワリ畑を歩き、大興奮のまま岐路につきました。
 3日間、会津の方たちの「おもてなしの心」に触れ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ここまでお骨折りしてくれた喜多方さくらっこ保育園に感謝しての報告です。

年長児たちのおみやげはどんなお話か、聞いてみて下さい。

9月の日程

2(月) 安全点検、理事会
7(土) 職員会議
11(水) 防災訓練
14(土) ばら組BBQ
20(金) 祖父母参観日、お月見会
21(土) 赤チャンサークル
27(金) 防犯訓練、身体測
29(土) 市保健主催凧揚げin四倉

10月の予定

1(火) 安全点検
3(木)~5(土) 年長児合宿in四倉
5(土) 年長公開運動会
8(火) 26年度入所受付PM
16(水) 防災訓練
19(土) 親子運動会、職員会議
26(土)~27(日) 保育の集いin鮫川
28(月) 身体測定
30(木) 遠足3・4・5才