保育に科学を子育ちにロマンを 2013年4月1日(第52号)

  新入所児の皆さん、ご入所おめでとうございます!
   そして継続児の皆さん、進級おめでとう!!

 

 好間保育所への入所を決め、お仕事を再開するお母さん、そしてこれから仕事を探して働こうと決心したお母さんにとって、0才の赤ちゃんから預ける不安、久しぶりに保育所生活が始まる不安、保育所を変わってここでお友だちができるかなという不安…いろいろとご心配があるのではないでしょうか?でも、お父さんお母さんが不安な顔をしていると、それを一番に察知するのがお子さんです。
4月は、職員も少し早出の体制でお子さんを受け入れていきます。
早番・遅番の時差出勤はしているものの、全員の子どもを全職員で見守り、保育するという考えでやっておりますので、担任以外でも安心してお預けいただきますようお願い致します。
そして、お迎えのときは「ただいま~!」と我が子をしっかりと抱きしめてあげて下さい。


 東日本大震災・東京電力原発事故から丸二年が過ぎました。日々の生活に流されて、目に見えない放射能を忘れがちになる事があります。しかし現実は所庭に国が設置したモニタリングポストがある限り、向き合い、子どもたちを守っていかなければなりません。どうやって思いっきり体を使い、頭を使い、言葉豊かな心豊かな子どもに育てていくか、保護者の皆様と職員とで語り合い、学習し合いながら 二度とないこの乳幼児期の子育てをしっかりとしていきましょう。
 不安な点、疑問な点がありましたらどんな事でも結構です。担任、主任、所長の方へお声掛けください。尚、玄関2ヶ所には意見箱も設置しております。第三者委員への相談も可能ですので、ご利用下さい。


 継続児保護者の皆様には、今年度も社会福祉さくらんぼ会好間保育所の保育内容及び運営への変わらぬご理解とご協力をよろしくお願い致します。

新入所児

0才つくし組  4名
1才もも組   6名
2才もも組   1名
3才すみれ組  6名
4才ばら組   4名
5才ひまわり組 1名

24年度第4回卒所式の報告

 3月23日(土)、23名の卒所児とその親、そして全職員が揃い、記念撮影後、職員の「君を迎える日」の歌で式が始まりました。ちょっぴり緊張しながらも一人ずつ入場した第一部。担任から名前を読んでもらい、卒所証書を受け取っては高く掲げて自分の席へ。その間読み上げられる親の我が子へのメッセージに胸が熱くなりました。

 

 第二部は荒馬で登場。4歩づつ力強く飛び跳ねながら荒馬を動かす子どもたち。そして次に手の動きは優雅に、足の動きは素早く、ちょうちょのようにしなやかに舞う子供たちで始まりました。まさに、卒所を迎えた今日だからこそ見てほしい年長児のリズム。しっかり練習した竹馬は安定感のある歩き。1日100回目標のコマ廻しは、小さな円の中でも集中して投げる。失敗しても自分はこの円に挑戦すると決めたら最後まで諦めず投げ続ける姿に、しっかりと自分を持った子に成長してくれたなとうれしくなりました。


 第三部では、給食の先生が作ってくれたお赤飯でお腹を満たしている最中に、これまた給食手作りのイチゴケーキが登場し、大喝采でした。

 

今年は1人1人の親の感想を聞くことができ、感謝しております。
また、ばら組の保護者の皆さんの卒所児の着替えのお手伝い、ありがとうございました。

お知らせ

サッシのガラスが全部透明になります。
目の前が開けて気持ち良く感じられます。

4月の日程

1(月) 安全点検
5(金) 入所式 9:30~
6(土) 総括職員会議 -協力保育お願いします-
16(火) 広島支援来所予定
18(木) 防災訓練
20(土)~21(日) 東北ブロック研修、春の総括in宮城

           -協力保育お願いします-
24(水) 身体測定
26(金) 年長コロッケ作り

5月の予定

1(水) 安全点検
9(木) 4・5才児柏餅作り
11(土) 職員会議
14(火) 内科検診
15(水) 防災訓練
22(木) 防犯訓練
23(木) 3・4・5才遠足
28(火) 身体測定
29(木)~31(金) 年長児合宿in会津