保育に科学を子育ちにロマンを 2013年11月5日(第59号)

親子運動会へのご協力、ありがとうございました。

 運動会の前日、年長児と担任達は9時半から12時まで集中し、所庭の土をスコップや鍬を使って掘り起し、フカフカの地面にしてくれました。3mの竹が登れない、逆上がりが出来ないとすぐ諦めてしまう、そんな年長児たちに毎日の雑巾掛けや手押し車に加えて地面ならしを頼みましたが、なかなか気合の入った様子が見られませんでした。それが前日、全員んが参加して2時間半かけて仕事をやり遂げました。
  掘り起こして出てきた石ころを、2才児クラスのたんぽぽちゃんたちが拾い集めてくれる姿も微笑ましかったです。
好間1小からお借りしたトンボできれいに均し、完成した「転んでも痛くないフカフカ地面」でした。

 担任達は、毎日の子供のあそびや身体の発達の様子を見て運動会の種目を組み立てていきます。年長児の障害物や竹登りは、運動会までにそれらの力がつくように保育の中、家庭生活の中で工夫をしていきます。それでも一人一人の発達には個人差があり、一律ではありません。「一日100回」を合い言葉に、子供達がどれだけ前向きに練習するか、頑張ったか、その途中経過が見られるのが運動会です。前日逆上がりが出来た子、運動会当日に出来た子もいました。竹登りもクラスの1/3の子が4.9mの竹に挑戦!と並んだのにはビックリしました。子供たちの本当の姿はビデオや携帯タブレットを通した目ではなかなか捉えることは出来ません。大人が自分を見ていてくれる、大きな声で「○○ちゃんがんばれぇ~!」と応援してくれる。だから子どもたちはいつも以上の力を発揮するのだと思います。大人が走ったリレーの声援、覚えていますか?速い遅いではなく、自分の大好きなお父さん、お母さんが、担任たちが、自分と同じ場所で同じ競技を本気になってやってくれる…。
だから自然と大きな声で応援しているのです。
 今年出られなかった子も来年があります。どんな時も子どもの姿も子どもの姿を信頼してあげましょう。運動会後「逆上がりが出来るようになりたい!」とおしりに火がついた年長児たち。卒所式が楽しみです。お疲れ様でした。

「保育のつどい」で学んだこと

いま、子育てに求められること。

  1. 応援的な親になること…子「きれいな花だね!」親「そうだね、何ていう花かな?」と子どもが次に放したくなるような応答をしてやる。
  2. 子どもの成長には三つの仲間が必要…一緒に競い合う同年代の仲間。あんなふうになりたいと思える年上の仲間(年長児のあこがれは保育士)。自分をあこがれてくれる年下の仲間…この三つが揃っているのが保育園。
  3. 子どもたちが歩む道幅はできるだけ広げて、それを乗り越えていく乗り越え体験が大事。

 

  • 子どもの好きな三点セット目当てを持って、達成感やったぁ!と叫んだ時、認められること よくやったね!そういう大人がいること
  • 子どもの嫌いな三点セット皮肉 誰だってできるよ、嫌味 やっとできたの、あら探し 上から何番目よ


これはほんの少しの報告です。おはなしおばさんに学んだり、手遊びの分科会もありました。今年も会長さんが参加してくれました。裏面に感想も載せましたので読んで下さい。来年は「いわき」で開催です。一緒に参加してみませんか?

<遠足、印象に蘇る思い出>

ヘビやペンギンに触ったり、ゾウにエサをやったり、最高に楽しかった動物園でした。おいしいお弁当、ありがとう!!

うんつく、てんつく 親子もちつき!!

11月30日(土)は、親子もちつき会です。

実行委員の方が着々と準備をすすめています。

運動会のリレー同様、お父さんお母さん全員の力をお願いします。

11月の日程

1(金) 安全点検
2(土) 職員会議
7(木) さつま芋堀り(年長)
9(土)~10(日) 全国秋の研修in茨城(12年の職員参加)
16(土) 赤ちゃんサークル 9:30~
19(火) 内科検診 9:00~
      防災訓練
20(水) いわきさくらんぼ保&好間保交流リズムin好間
21(木) 歯科検診 9:00~
26(火) 防犯訓練
28(木) 身体測定
29(金) 監査9:00~11:00
      もちつき準備
30(土) 親子もちつき会

 

※毎週金曜日 うたの日 9:00~9:30

◎玄関の本、時々リニューアル!!

12月の予定

2(月) 安全点検
6(金) 1才クラス懇談会
14(土) 二学期総括※ご協力お願いします
18(水) 防災訓練
25(水) クリスマス会
26(木) 年長児「森は生きている」
27(金) 身体測定
30・31日 年末休み