保育に科学を子育ちにロマンを 2017年6月5日(第102号)

今年の梅雨入り予報は6月8日~18日頃の間でしょうか?3才児クラス・4才児クラスはおたまじゃくしやカエル採りに夢中。もちろん、ザリガニやアカハライモリは部屋の仲間になっています。「ドドメもおいしかったよ!」と木に登りしっかり食べ、ジャム用にもしっかり採ってくる子どもたちです。年長の子どもたちもこいのぼり作りに向け、鯉つかみをしました。誰一人臆することなく果敢に鯉に向かい、捕まえると胸に抱き寄せて口の中やウロコ、ヒゲやエラの様子などをじっくり見て水の中に戻していました。未満児たちも毎日朝から水を運んだり、地面を掘ったり、築山に登ったりと所庭で泥んこになって遊んでいます。梅雨に入る前のひと時を満喫している子どもたちです。

虫歯予防のために

全員が昼食後にフッ化ナトリウム液でブクブクうがいをする集団フッ素洗浄口が、幼稚園・保育所・小中学校で拡大しているということをご存じですか?

フッ素の有効性として歯質強化、再石灰化の促進、むし歯菌の抑制などがあげられていますが、安全⇔危険、有効⇔順位は、細菌による酸ができにくい環境にすること。それには砂糖の制御が基本で、フッ素うがいをすればむし歯ゼロにつながるものではないようです。

そもそもむし歯は、フッ素不足が原因ではないからです。まずは食生活!!ですね。口内環境…ダラダラ食べをさせない。食べたら水やお茶で口の中をきれいにする。これだけで、口の中はきれいになります。そして、家にはできるだけ物を置かないという親の配慮が必要ですね。

今年も5月11日(木)に第1回目の歯科検診が行われており、それぞれ結果を聞いていると思います。毎日がお忙しいでしょうが、第2回目の検診で「エッ?まだ治療に行ってなかったの!」となりませんようにお願いします。―食べ物通信参考―

5月27日(土)・28(日)の2日間、全国春の研修をこのさくら・さくらんぼ保育の原点、埼玉県深谷市に752名が集まり、28年度卒の年長児の絵を並べ学習してきました。

好間保育所からも5名の職員が参加。裏面に報告・感想を載せました。

6月の日程

1(木) 安全点検

2(金) 1才部会in秋田・大湯~3(土)

    年長児保育所泊まり

    市保連平方部会議…父母会長参加

    園長会議in郡山、理事会…所長参加

5(月)  遠足(芝山)…3・4・5才クラス

     未満児…お弁当の日

7(水) コロッケ準備…4・5才クラス

    夏まつりリーダー会 6:00

8(木)   年長児コロッケ作り、0才クラス懇談会

9(金)   2才児部会in青森・是川~10(土)

10(土) 職員会議

13(火) 尿検査再回収

14(水) 交通教室 3・4・5才児クラス、Y・G会

15(木) 防犯訓練、年長児餃子作り

16(金) 4才懇談会

17(土) 赤ちゃんサークル

19(月) 防災訓練

22(木) 歯みがき教室 4・5才クラス、評議委員会・理事会

23(金) 給食部会in秋田・わかば~24(土)

26(月) 年長児合宿~28(水)in会津

7月の予定

5(水) お弁当の日

8(土) 保育参観日、講演会(検討中)、職員会議(救急救命講習)

19(水) 防災訓練

22(土) 赤ちゃんサークル

25(火) 身体測定

26(木) 年長児合宿~28(金) in西会津