保育に科学を子育ちにロマンを 2016年7月1日(第91号)

ぐんぐん気温が上がる日、汗びっしょりで散歩から戻った時、シャワーで汗を流していた子どもたち。しかし、「もうこの暑さには耐えられない!」と今ではプールに飛び込んでいます。雨が上がって蒸し暑くなってくると「プールは?」少し曇っていても「今日はお水入れないの?」と声がかかります。今年は所庭にもう一つプール(山口さん作)が増えました。それを見て、0才担当も「作ってほしい!」という事で簡単組立プール枠を作ってもらいました。そういえば、いわきさくらんぼ保育園には各クラス目の前にプールがあったなあと思い出します。プール三昧の日ももうすぐです。
夏のプール遊びで体がひと回り成長する子どもたち。水に顔がつけられたよ!もぐれたよ!泳げるよ!と心も成長させてくれる大切な遊び!!生活リズムを崩さずに、朝食をしっかり摂り、毎日プールに入れるように体調管理をよろしくお願いします。

6月11日(土)保育参観・奉仕作業ありがとうございました。

田澤先生の「メディアにむしばまれる子どもたち」の講演にも多くのお父さん、お母さん、祖父母の方々にご聴講頂き、保育所としても先生をお呼びしてほんとうによかったと思っております。
感想もほとんどの方が書いてある、好間保育所の保護者の意識の高さを感じました。 さて、聴講から早3週間が過ぎました。今、家庭ではあの時気づいたメディアの恐さを忘れていませんか?
赤ちゃんの時からのメディア漬けが「言葉を聞く」「話す」時間を希薄にし、言葉が未発達なまま小学校に入学、初頭教育を受けることに大きな問題を抱えているのは事実です。そして、友だちと喧嘩したり仲直りしたり、いろいろな遊びをするという社会的経験が少ないことが最終的に「大人になれない」という問題につながるのも納得がいきますよね。
 では、我が子はどう育てたらいいんだろうか。保育所ではどんな保育をすすめていったらいいだろうか。これからも一緒に学習し合って、子育て、ヒト育てをしていけたらと思います。

おねがい

梅雨時のお弁当の注意
・冷ましてから詰める
・保冷剤を利用する

正面玄関のドアは必ず閉める
子どもが後ろからついて来るからと開けたままの時があります。
小さい子が出てしまう恐れがあります。

親子夏まつり 8月6日(土)に向けて、
ばら組実行委員長を中心に、各クラスのリーダーがまとめ役となり準備始動しました。子どもたちも夏まつりのちょうちん作りを頑張りたいと思います。
お父さん、お母さん、職員の全員で“楽しく働く姿”を子どもたちに見せていきましょう。
当日に向けての準備、当日の作業、盆踊りの参加等 よろしくお願いします。

7月の日程

1(金) 安全点検、じゃがいも掘り 4・5才
2(土) 七夕飾用笹取り※年長お父ちゃん
5(火) 震災支援びんご来所
6(水) お弁当の日、Y・G会
7(木) 七夕
13(水)~15(金) 年長児合宿in西会津
16(土) 赤ちゃんサークル 9:30
21(木) 防災訓練、第2回夏まつり実行委員会
23(土) ばら組親学習会
26(火) 身体測定、東北B主任部会in錦
29(金) 防犯訓練
30(土) 一学期総括職員会議
※全職員揃っての総括会議です。協力保育をお願いします。

 

8月の予定

1(月) 安全点検
3(水) お弁当の日
6(土) 親子夏まつり
13(土)~15(月) お盆協力保育
20(土) 赤ちゃんサークル
24(水) 防災訓練
30(火) 身体測定
~31(水) 東北B0才部会