保育に科学を子育ちにロマンを 2016年10月1日(第94号)

次々とやってくる台風の後も雨の日が続き、合間を縫って散歩をしている子どもたち。一面水たまり状態の所庭も格好の遊び場です。そんな中、9月24日(土)好間保育所初の稲刈りを年長児親子で体験しました。雨でぬかるんだ田んぼに長ぐつの足で入り、一人ずつ鎌を持ち1株を刈り取る。それを5株集めたらまた5株集めるの繰り返し。稲刈りで大変な事は10株をひと丸め(ワラで)にすること。少々技術が必要となり父さん母さんも必死でした。どんどん刈り進めていくと切株の上を歩いた方が歩きやすい事、10株を切り株の上に置くことも覚え黙々と作業をする子どもたち。ある程度稲束が出来上がったら保育所を往復していました。
翌日の日曜日は、四倉海岸でいわき市保連平方部主催の凧揚げ大会に年中・年長の2クラスが参加してきました。前日とは打って変って太陽がまぶしい暑い日となりましたが、青空にホウキで掃いたような雲が広がり20連ずつの凧が海風を受けて気持ち良く揚がりました。表彰式では、サンシャインいわきの空を華麗に舞い市民に感動を与えてくれたという事で初の「華麗舞賞」を頂きました。(前々回は豪快舞賞でした)
そして9月28日(水)は、以上児の遠足でした。
3才、4才クラスは御崎公園へ行きました。ばら組は三崎公園でも凧を揚げようと持参したものの、暑いし風は無いし残念だったと報告がありました。すみれ組は長いスベリ台で遊んだという事で、次の日は大人たちが腕の付け根が痛いと笑い合っていました。年長児は初の安達太良山登山に挑戦してきました。のぼりは天気も持ち、ゴンドラからも登山道からも秋色に少しずつ染まっていく山肌や雲海が見られて感動を素直に表す子どもたちでした。山頂1700mで昼食最中に雨が降り出し下山。本降りの雨の中の下山も、自分の足元をしっかり確認して歩く子どもたちの最後尾を歩く私は、尻持ちをつきながらも黙々と歩く姿に「エライねぇ!」と素直に思いました。
たくさんの初を体験している子どもたち。今月は親子運動会があります。子どもたちの挑戦を出来た出来ないではなく大人は皆で見守り、応援・拍手を送りましょう。大人も子どもと一緒に楽しみましょう!!

 

お礼とお誘

祖父母参観の参加40名・・花壇の手入れ、稲刈り指導と祖父母にも助けられながらの保育所、ありがとうございます。運動会にもぜひご参加くださいます様お誘いください。

10月の日程

3(月) 安全点検
4(火)~6(木) 好高生インターンシップ4名参加
5(水) Y・G会
13(木) 好間敬老会参加…好間公民館 年長児
15(土) 親子運動会 ※お弁当の日、職員会議
17(月) 29年度入所受付 好間保育所
19(水) 防災訓練
22(土) 赤ちゃんサークル
25(火) 身体測定
27(木)~29(土) 年長合宿in郡山 2泊3日
29(土) 年長公開運動会
28(金) 東北B給食部会in花巻
29(土)~30(日) 保育のつどいin福島 

11月の予定

2(水) お弁当の日
10(木) 歯科、内科検診
12(土) 親子餅つき会 ※11(金)餅つき準備
19(土)・20(日) 秋の全国研
30(水)~12/2(金) 年長児合宿