保育に科学を子育ちにロマンを 2015年7月1日(第79号)

 東北南部で記録的に遅い梅雨入り発表があった次の日6月27日(土)、朝から弱雨が降り続く中、お父さん達と年長担任の5人で七夕飾りに使う笹を切りに行ってくれました。いちばん太い竹は3人で運んだそうです。ほんとうにありがとうございました。地域区長伊藤さんの快い快諾を得て、今年も笹竹を頂くことが出来ました。
 毎年7月には夏まつりの行事と重なる為、”平の七夕祭”と同じ8月に飾っていたのですが、今年はカレンダー通り7月7日の“七夕”にしました。
東の空にある天の川を挟む夏の大三角形、こと座(織姫)、わし座(彦星)、白鳥座を親子で見上げてみてはいかがでしょうか!
 子どもたちは、指先まで器用になりたいという願いを込めて、糊やハサミを使って飾りを作っています。笹飾りの短冊には、親として我が子の成長を願う一言をお願いします。

親子夏まつり 7月25日に向けて

実行委員長を中心に、各クラスリーダーさんがまとめ役となり準備が始動しました。
今年は社会福祉法人さくらんぼ会の好間保育所卒所児全員に(今までは1年生のみ)夏まつりお誘いのハガキを出しました。
なつかしい顔に会えるかな…と楽しみです。
当日は、3・4・5才クラスが作ったちょうちんを付けたり、テントを出し張ったり、出店の準備をしたりと、お父さん、お母さん、職員たち全員で“楽しく働く姿”を子どもたちに見せていきましょう。
 今年も「内郷やぐらばし同好会」の方たちに来ていただきます。“盆踊り”は、まずは参加すること…、そして手足を動かしてみること…そうすると何だか気持ちがウキウキたのしくなってきますよ。
子どもと一緒に、まずは親が楽しみましょう。
じゃんがらもお願いしています。
当日に向けての準備、当日の準備、宜しくお願いします。

「先日のお話につづいて」 前所長 小野正子

 子どもたちは皆、育つ力・学ぶ力を持って生まれてきます。育つ力・生命の基本となる「食べる事」「寝る事」を大切にしてあげたいと思います。
その為に、早起き・朝ご飯で午前中の保育所での生活を保障してあげましょう。午前中しっかり遊んだ子どもたちは、お昼ご飯をしっかり食べます。そして、昼寝・おやつの後、またしっかり体を動かして遊び、早寝ができる環境作りが保育所にはあります。
 子どもたちの給食は、栄養士が栄養学的に、また、おいしさを追求して工夫を凝らしています。
 子どもたちの健やかな成長発達を願い、家庭と保育所とで努力をして行きましょう。

7月の日程

1(水) お弁当の日、安全点検、夏まつり実行委員会
4(土) 職員会議
8(木) Y・G会
12(日) 四倉海岸鳴砂フェス、大工ボランティア作業
15(水) 交通教室3・4・5才
16(木) 防災訓練
18(土) 赤ちゃんサークル
22(水) 夏まつり実行委員会
24(金) 防犯訓練
25(土) ★親子夏まつり★
28(火) 身体測定

8月の予定

1(土) 一学期総括職員会議 ※お休みの御協力をお願いします
3(月) 安全点検
5(水) お弁当の日
13(木)~15(土) お盆協力保育
17(月)~29(土) いわき短大実習生2名
19(水) 防災訓練
22(土) 赤ちゃんサークル
26(水)~28(金) 年長合宿