保育に科学を子育ちにロマンを 2015年11月4日(第83号)

親子運動会への参加、ありがとうございました。

 今年は、年長合宿、県子育て保育のつどいなどが例年より早い日程で入ってしまったために、いつもより2週間早い運動会となりました。クラス集合撮影もスムーズに流れ、子どもたちの歌声、準備運動のリズムから始まり、親子遊びや障害物競争、かけっこ…午後1番は年長と職員の年長リズム。断然盛り上がる大人(父母職員)のリレー、そして全員で手をつなぎ「私の子どもたち」を歌いながらのフィナーレまで、今年もお弁当持参で応援参加頂きありがとうございました。
 今年の年長児の育ちはいかがだったでしょうか?
全力で走るかけっこから始まり、“自分で選ぶ”跳び箱の段数、机重ねの段数、竹の高さ、そしてリレーでは自分たちで考えた奏者順番で勝負に出る子どもたち。
毎年クラスとしての年長ドラマがあり、一人一人にもドラマがあり、そのドラマが年長担任、職員集団、そして親集団の年長後半に向けての子育て、保育の目安になります。我が子にもこんな年長時代がやってきます。好間保育所の親たちが、我が子もクラスの子たちも皆で育ててるんだという親集団になれたらうれしいです。

~お知らせとお願い~

◎毎年11月にやっていた親子もちつき大会が今年は12月12日(土)になりました。
今月11日にクラスリーダーが集まり実行委員会を立ち上げます。今年も父さん・母さん・職員たちで頑張りましょう。ご協力、宜しくお願いします。

◎今月20日(金)から22日(日)まで全国姉妹園の秋の研修がいわき市で開催されます。延べ370名参加予定です。東北園、特に地元園の職員は総出で裏方作業もあります。
21日(土)の協力保育を申し訳ありませんが、お願いします。

福島県子育て保育のつどい、今年は会津で開かれました。

つどい全体では延べ250名の参加でした。基調講演、福島大学教授 大宮先生の「今、保育に何を願うか」新制度は保育に何を願っているの?待機児童が増えたのは何故?等の話でした。
子どもを「能力・人材」と捉える政策と、「学び成長する一人の人間」と捉える私たち。生活に遊びの豊かな意味を取り戻すことが求められる…という納得する内容でした。
2日目の記念講演は、神戸大学名誉教授 広木先生の「手をつなぐ子育て」大阪寝屋川中学殺害事件、ヒトを殺してみたかったという出会い頭の殺人同期、人を物として見るブラック企業等の話からノーベル賞受賞 大村氏の話まで興味深いお話でした。
子どもの中に①意欲をはぐくむ心、力 ②関係を作る力 ③機能(運動・体)…これらを育てることの大事さの話があり、最後にHB鉛筆で文字が書けない帖佐教授の話を紹介し、子どもの世界をたっぷりと経験させて小学校へ送り出すこと、遊ぶこと事態が科学の世界だからと締めくくりました。
ここだけでは伝えきれない程いい内容でした。好間職員も12名参加しました。24日(土)の協力保育、ありがとうございました。

11月の日程

1(日) 保育者学校in郡山
2(月) 安全点検
4(水) お弁当の日、4・5才クラス馬乗りinさくらんぼ保 ※雨天11/9(月)、Y・G会
7(土) 職員会議
11(水) 内科検診、東北姉妹園園長会、もちつき実行委員会立ち上げリーダー会
12(木) 歯科検診
13(金) 監査、ばら組父子お泊り・懇談会、理事会
14(土) 赤ちゃんサークル 9:30、県保育協議会いわき支部会議
17(火) 年長児・防災パレード参加
20(金)~22(日) 全国秋の研修会inいわき
※21(土)協力保育をお願いします。
27(金) 防犯訓練、1才クラス親学習会

12月の予定

1(火) 安全点検
2(水) お弁当の日
2~4 年長合宿in郡山
12(土) 親子もちつき大会
15・16 東北姉妹園 0才部会
16(水) 防災訓練
19(土) 赤ちゃんサークル 9:00
24(木) クリスマス会
25(金) 年長児「森は生きている」
30(木)~28年1月3日(日) 年末年始お休み