保育に科学を子育ちにロマンを 2014年8月1日(第68号)

暑い熱い親子夏まつり、お疲れ様でした!

 7月26日(土)親子夏まつりへの御協力、ありがとうございました。今年の夏まつりは雷や雨の心配がなかった分、連日30℃を超える日が続き、この日も朝から気温が上がり熱中症や食中毒がないようにと祈る一日でした。
 今年は3回の夏まつり実行委員会が開かれ、各クラスの出展物から話し合いが始まり実行委員の皆さん(ほとんどがお母ちゃん)の今まで以上に熱い意見交換を感じました。
出展数が多い分、色々なアイディアも出てきて「あ~ん、まとまらない!」というクラスも…。
当日はエアコンが入ったホールで少しでも沈みながら、それぞれの準備に取り掛かる姿、トウモロコシの皮むきをお手伝いするこどもたちの姿も見られました。
暑い所庭にはお父ちゃんたちも集まってきて、机やテントを出して組み立てたり、3・4・5才児7倉宇野子どもたちが作った提灯を取り付けたりと、汗を流す姿がありました。
恒例となった荒馬で夏まつり開始…。今年の年長児の荒馬姿はいかがでしたか?
4・5才児クラスのスイカ割りも、今年のスイカはとても大きくてねらいやすかった(?)と思うのですが、なかなか当たってもぱーんと割れない…。包丁で切ってみるとなんと皮の厚いこと…。でもとっても甘~いスイカでしたね。
それぞれの出店では、販売担当時間はじょうずに交換できたでしょうか?
今年はお父ちゃんの出店もあり、1つの行事を運営・実行することによってお父さんお母さん職員たちが信頼を深め、子どもたちの為に…子どもが巣立った後は自分たちの為に…よりよい関係作りが出来たらと思います。
 盆踊りでは、内郷櫓囃子同志会から9名、じゃんがら念仏踊りでは、桜つつじ会から12名の皆さんが駆けつけてくれ、昨年よりも多い人数で好間保育所の為に披露してくれました。子どもたちが、これからのいわきの文化を継承してくれることを願います。
 この日の為に準備をすすめて下さいました父母会役員の方々、実行委員長を快く引き付けてくれたO委員長(年長クラスM母)をはじめとする夏まつり実行委員の皆さん、そして当日お手伝いをしていただいたお父さん、お母さんに心から感謝致します。月曜日、早速夏まつりの絵を描く子どもたちの姿がありました。
子どもたちの為に、夏の思い出をありがとうございました。

支援をいただいています

山口県 岡本夫妻より

    八朔
広島県 震災支援ネットびんご 

    米・食品 4・7月
静岡県 小笠原さん関係
    甘夏みかん 4月
    野菜 7月
愛知県 小笠原さんのご両親

    野菜
いわき市健康推進委員協議会 代表 平澤さん

    足拭きマット
好間ふれあい農園 松本さん 高木さん
    スナックエンドウ採り体験
    じゃがいも掘り体験
    スイカ、マクワウリ

8月の日程

1(金) 安全点検
7(木) 防犯訓練
9(土) 一学期総括職員会議 ※協力保育ありがとうございます。
13(木)~15(金) お盆中、早々の記入ありがとうございます。
20(水) 防災訓練
21(木) 支援NPOカンテラ来所~ボールパフォーマンス~
22(金) 1才新学習会 5:30
23(土) 赤ちゃんサークル 9:30
    ※お知り合いの方、お誘い下さい。
26(火) 身体測定
27(木)~29(金) 年長児合宿in西会津
        ~川遊び体験~
30(土) 2才親学習会 9:00