保育に科学を子育ちにロマンを 2014年6月4日(第66号)

馬頭琴を聞いてきました♪

「バトオチルさん連れてさくらんぼに行くよ!」と姉妹園花巻太陽の子保育園の園長瀬川さんから声が掛かったのは、春の全国実践交流会をしている埼玉県深谷で顔を合わせた時…それから急きょバスの手配をしてもらい、大型バスを確保しました。21日(水)大雨の中バスでアクアマリンに遠足に行った次の日、また大型バスにいわき・さくらんぼ保育園へ…これだけでもちょっとワクワク…。
 絵本「スーホの白い馬」に出てくる「馬頭琴~モリンホール~」という楽器をしっていますか?「ホーミー」を聞いた事がありますか?
40分位のミニコンサートでしたが、静かに流れる馬頭琴の音色、顔を真っ赤にして出す喉歌ホーミーを3才児クラスの子どもたちもじっと聞いていることができたのには、ちょっと驚きでした。モンゴルの大草原を掛け抜ける馬の叫び、羊の群れ、目を閉じるとそんな情景が浮かび、心地良い時間を過ごしました。
大人も子どもも本物の文化に触れた貴重な時間でした。コンサート・バス代は、全国保育実践交流会に姉妹園から寄せられた東日本大震災義援金から出して頂きました。

年長合宿エピソード

 5/28(水)~30(金)、福島県内の5姉妹園が国立磐梯自然の家に集い、2泊3日の合宿をしてきました。いつも最後に到着のいわきですが、<エピソード(1)>今回は一番早く自然の家に到着…。自分の体より大きい荷物を背負い、おもい!あるけない!と訴える子の中、泣きそうになりながらも歯をくいしばる一番体の小さい子のリュックを少し持ち上げてやるとニコッ!! 初めての昼食に時間がかかり予定より30分遅れで五色沼散策。歩く事2時間弱。お風呂、夕飯を終え、映画「黄色のかもしか」を観て就寝…。窓を開けておいても暑い夜、子どもたちはぐっすり。2日めは檜原湖畔探勝、ガイドの説明を聞きながらあと30分くらいでゴールのはずが<エピソード(2)>親子熊出没情報。パトカーや猟友会の方?も集まってきたので、バスに迎えにきてもらいました。その後お楽しみの遊覧船に乗って檜原湖一周。もうすぐ終点と思う頃<エピソード(3)>雹が音をたてて降ってきました。雷が鳴り大雨が降り止まない中、船中で雨宿りをさせてもらいました。 夕食後すてきなギター演奏を聞き、その夜もぐっすり。合宿最後の日は基本のリズム。体育館の雑巾掛けをしてから体を動かしてきました。帰りのバスの中でもぐっすり眠った子どもたちは、いわき・さくらんぼ保育園で埼玉県深谷市さくら・さくらぼ保育園元園長 深野さんとリズムをやって好間保育所に帰ってきました。おみやげ話はいかがだったでしょうか?

日程変更のお知らせ

6月14日(土)に予定していました保育参観と講演会ですが、講師の方の都合により、7月5日(土)に変更させて頂きます。
 当日は宮城県登米市にあります錦保育園園長 一村則廣氏をお招きして、親子リズムを見てもらい「子どもの育つ自然」と題してお話を頂きます。詳細は後日「おしらせ」を出します。尚、一村氏に是非聞いてみたいことがあれば事前にお知らせください。(例:子どもの絵はナゼ大事なの?)
全家庭の参加をお願いします。

6月の予定

2(月) 安全点検
3(火) 尿・ギョウ虫検査回収日
7(土) 救命救急講習会、職員会議
11(水) 年長児 柏もち作り 再挑戦
    父母会代表者会議
12(水) 防犯訓練
18(水) 尿・ギョウ虫再回収日 ※3(火)に忘れた方のみ
19(木) 防災訓練
21(土) 赤ちゃんサークル
26(木) 身体測定

7月の予定

1(火) 安全点検
5(土) 保育参観、講演会、グリーンデー
7(月) 交通教室 9:30~ 3・4・5才クラス
10(木) 歯みがき教室 4・5才クラス
17(木) 防災訓練
26(土) 親子夏まつり
30(水) 身体測定