保育に科学を子育ちにロマンを 2014年12月2日(第72号)

雨の中の親子餅つき会となりましたが…

 皆さんの御協力のお陰で無事26臼を搗きあげる事ができました。

ばら組郡司実行委員長を中心に、安次嶺父母会長のサポートを得ながら話し合いを重ねた実行委員の皆さん、本当にお疲れ様でした。
前日の夕方集まり漬物を作ったばら組お母ちゃんたち、当日朝早くから集まり甘酒、コーヒー準備をした年長組お母ちゃんたち、小さい子をおんぶして雑煮の具を切るつくし、もも、たんぽぽ組のお母ちゃんたち…のし餅作りも回を重ねる毎にベテランに使づくお母ちゃん、ちぎっては入れちぎっては入れからめ餅を作る手も慣れてきたお母ちゃん、雑煮の大鍋を前に給仕する初餅つき会の初々しいお母ちゃん…その合間を見計らって捏ね取りに来てくれたお母ちゃんたち!ありがとうございました。
前夜から臼や杵が持ち出されない様に(!?)保育所に泊まり込みをしてくれたお父ちゃん4人、そこに朝早く来てくれたお父ちゃんたちで小雨の中テントを出して5つの臼をセッティング。7時には火起こし…。3台の釜戸で蒸し上がった餅米を杵で捏ね、搗き上げる作業を背中を雨で濡らしながら本当に頑張ってくれたお父ちゃんたち。若いお父ちゃんたちに声を掛け、臼に入れた餅米を杵で力を入れて捏ねる作業(8割)搗き上げる作業(2割)の伝授もしていただいた様子。日曜日は体中がガタガタという方も多かったのではないでしょうか。
今年は卒所生にも葉書を出し、34名の小学生が食べに来てくれました。
月曜日、子どもたちから「おもちつき楽しかったぁ」「○○もちおいしかったぁ」といっぱいお話が出てきました。
皆の力で出来た親子餅つき会です。ありがとうございました。

いわき市内でインフルエンザ流行しています…

この早い時期に流行開始するのは7年ぶりということで、すでにいわき市でも小・中・高等学校では学級閉鎖等の措置をとっている所も出ているそうです。

ー予防の為にー
1.抵抗力をつける~規則正しい生活、十分な睡眠、三度の食事、厚着をしない
2.感染経路の遮断~外出後のうがい、部屋の換気、石けんでの手洗い


ーかかってしまったらー
・就学前の乳幼児は、解熱後3日かつ発症後5日を経過するまで当初は休み
・マスクをつけ、外出は避ける

今も頂いています。感謝です。

広島県 震災支援ネットびんご(7月 10月) 野菜、米、豆
〃   坂本農場  きゅうり
静岡県 放射能汚染測定室  自然薯
〃   小笠原さん関係  野菜、安納芋、里芋
山口県 岡本夫婦  大島周防みかん
岡山市 もみの木保育園 柿

父母会より補助していただきました

3・4・5才児の遠足代、「体験学習代」として父母会より1人315円を出して頂きました。
おいしいお弁当を大事にリュックに入れ、大型バス2台で出発。

ゆっくり園内を見て歩いた子どもたちの絵はどの子も楽しそう。

担任とクラスのお友だちで行く遠足は、また違った体験になったようです。

12月の日程

1(月) 安全点検
3(水)~5(金) 年長児合宿in四倉海浜
6(土) 二学期総括職員会議
※全職員参加でやりたいと思います。協力保育できる方、お願いします。
10(水) Y・G会 PM5:45
11(木) 歯科検診 AM9:00~
12(金) 年長児親学習会 PM5:30
18(木) 防災訓練
24(水) クッキー作り 3・4・5才クラス、身体測定
25(木) クリスマス会
26(金) 年長児「森は生きている」観劇in紀伊国屋シアター
30(火)~1/3(土) 年末年始休所