保育に科学を子育ちにロマンを 2017年12月4日(第108号)

親子餅つき会、お疲れ様でした。月曜日の朝を迎えてもまだ体が痛い!という方も多かったのではないでしょうか。本当にご苦労様でした。

今年はいわきさくらんぼ保育園と日程が重なってしまい、新しく杵7本、釜戸、羽釜とせいろをワンセット揃えはしたものの、それでもひと釜足りず、どうしよう…と焦りからのスタートでした。しかし、S母実行委員長をはじめ、クラスリーダーを中心に実行委員の方々との話し合いで昨年より減らし25臼でいこう!と決定した事。前日の米研ぎも昨年大きなバケツを父母会で揃えて頂き、外水道も増えたことで仕事がやりやすかった事。夜の見張り番も8人でしっかり監視(?)し、自分たちの体調管理も万全(?!)に当日の朝を迎え、予定通り6時にセッティング、火起こし開始した事。釜戸の火力も強く、蒸し上がった餅米も3人の父さんが「捏ね8割」をしっかりやってくれた事。のし餅作りも雑煮の刻み作業も順調に進み、絡め餅も昨年の反省をもとに保存方法を工夫した事。と、大人たちの力が結集されどの臼もとても美味しい餅だったと思います。

“いわき美らてぃーだ”のエイサーも心が踊り、子どもたちが期待していた獅子も手作りで準備(仕上げは泊まり父さんの手…中に入る練習もしたようです)して頂き年長児の棒登りも皆に見てもらえ、解散後のばら組連凧揚げも成功し、とてもいい餅つき会となりました。保護者、祖父母の皆様のご協力に心より感謝します。

赤ちゃんサークル再開について担当の小野理事長が体調を崩しお休みをしていましたが、12月から再会出来ることになりました。0才児時期の赤ちゃんの育ちへの支援は、幼児期、少年期そして一生の健康の土台を築くもとになります。共に学び合いましょう。月の第三土曜日9:30~10:30※都合により変更の場合あり。

いただき物です…感謝です!

生姜、安納イモ、落花生、紫イモ、餅米30kg、みかん2箱、白菜

保育カレンダーについて

各クラスで読み合わせの親学習会が行われています。子育て、保育は日々の積み重ね。絵のじょうず、ヘタではなく、大人たちが真剣に子育て保育の環境と向き合っていくと、こどもは自分らしく育っていくと、子どもは自分らしく育っていくのではないのかなと思います。

12月の日程

1(金) 安全点検

2(土) 相澤発達相談

4(月) 3才親学習会

6(水) お弁当の日

7(木) 0才親学習会

8(金) 3才親学習会

13(木) 防犯訓練 Y.G会

16(土) 二学期総括会議 ※協力お休みをお願いします。赤ちゃんサークル9:30~

20(水) 防災訓練

21(木) 3、4、5才クッキー作り

22(金) クリスマス会

26(火) 年長児観劇「森は生きている」

29(金) 年末大掃除 ※おにぎり持参

12/30~1/3 年末年始休所

1月の予定

1(月)~3(木) 年始休み

4(木) 安全点検

7(日) 好間地区「酉小屋」

9(火) 広島 小武さん来所

10(水) お弁当の日

12(金)・13(土) 年長スキー

20(土) 職員会議

26(金) 交通教室 3、4、5才